公演概要

演劇「1999年の夏休み2020ver」

脚本・岸田理生 (映画「1999年の夏休み」シナリオより)

演出・構成:野口和美

ステージング:スズキ拓朗



公演日程:9月18日(金)~22日(火・祝) 全9回公演予定

劇場:労音大久保会館R‘sアートコート(東京都新宿区大久保1-9-10)

券種:SS席8,500円 S席6,500円 A席4,500円  

※全券種 高校生以下500円引き(身分証確認あり) ※オンライン配信価格は現在未定です。

出演:朝田淳弥、テジュ、砂原健佑、千葉冴太、中嶋海央/清水ゆり、蜂谷眞未/石井愃一



9月18日(金) 

19:00~(則夫:中嶋海央)

9月19日(土) 

13:00~(則夫:千葉冴太)

17:00~(則夫:中嶋海央)

9月20日(日)

13:00~(則夫:中嶋海央)

17:00~(則夫:千葉冴太)

9月21日(月/祝)

13:00~(則夫:千葉冴太)

17:00~(則夫:中嶋海央)

9月22日(火/祝)

13:00~(則夫:中嶋海央)

17:00~(則夫:千葉冴太)



【あらすじ】

山と森に囲まれ、世間から隔絶された全寮制の学院に、少女のように美しい少年たちが共同生活をしている。

初夏のある夜、その中の一人、悠が崖から湖に身投げして死んだ…。夏休みになって、帰る所がなく寮に残ったのは三人。自分を愛していた悠の自殺に自責の念にかられている和彦。和彦に対して深い思いやりで接しているリーダー格の直人。そして和彦の悠に対する想いに強い嫉妬を抱いている下級生の則夫。

ある日、悠と瓜二つの転入生・薫が三人の前に現れた。薫の中に悠の面影を見て混乱し動揺する三人。

そして彼らの関係性は奇妙な方向にねじ曲がっていく…。